ベビーベッド

ベビーチェアはどんな基準で選ぶ?

子供と赤ちゃん

赤ちゃんが生まれてしばらくたち、お座りが上手にできるようになると必要になってくるのがベビーチェア。ところが、ベビーチェアにはハイチェア・ローチェアから、使用されている素材までたくさんの種類があります。 食事をするときに使うのか、テレビを見たりなど遊ぶときに使うのかといった使用目的によっても選ぶ基準が異なります。畳などの和室や、洋室でもリビングなどで床に座って使用する場合はローチェア、ダイニングなどで椅子に座る場合は、ダイニングテーブルの高さに足りるハイチェアがよいでしょう。
さまざまなタイプがあるので、毎日使う場合は出しっぱなしになるので安定性のあるしっかりした造りのもの、一時的に使うのであれば折り畳みできるものと、使用頻度でも考えてみましょう。また、テーブルがついているタイプのものは、赤ちゃんが抜け出しにくいので安心です。長期間使用するのであれば、座版や足置きのの高さが替えられるものもあります。食事をするときはもちろんのこと、もし字や絵を描いたりするようになっても、成長に合わせて正しい姿勢になる高さに合わせて座ることができます。
デザインや色もたくさん出ているので、同じような機能性で迷ったらインテリアや好みに合わせて選ぶのもいいかもしれません。 選ぶ基準はいろいろありますが、ママやパパ、そして実際に座る赤ちゃんにぴったりのものが見つかるといいですね。