ベビーベッド

高身長の私達はハイタイプのベビーチェア

足

ベビーチェアの購入にあたり、私は迷わずハイタイプを選びました。お腹の中の赤ちゃんが、ここに座る姿を目に浮かべ、どんな笑顔で笑うのだろうと想像するだけで楽しかったです。主人も私も高身長な為、ロータイプのベビーチェアでは腰が痛くなりそうだったので、ハイタイプを選びましたが、食事においてもダイニングテーブル生活だった我が家には、このハイタイプがぴったりでした。
赤ちゃんがまだ産まれて三ヶ月位は、ゆりかごのようにこのベビーチェアに乗せて、リクライニングをフラットにし、手でゆらゆらとスライドさせることで、すやすや寝てくれました。5ヶ月位から離乳食がスタートしましたが、付属のテーブルをセットすることで、ダイニングテーブルの席から無理なく食事を与えることができ、とても使いやすかったです。
自分で食べられるような乳児期に入ると、自ら階段のように登りチェアに腰かけてベルトをセットし、食事体勢に入ってくれるので、待たせては大変とタイミング良く食事を提供するのは気を使いましたが、お陰で食事の間はきちんとお行儀良く食べられるようになり、食事が終わるとベルトを外し、ごちそうさまでしたの合図で開放です。小さい頃から、このように食事の時間は食事に集中させることで、食に対して興味を持ってくれたらと思います。